忍者ブログ
アートを創り、アートな暮らしをする、アートな人でありたい。ナカムラヒトミのブログです。
| Admin | Res |
<< 11  2017/12  1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31    01 >>
[3]  [4]  [5]  [6]  [7]  [8]  [9]  [10]  [11]  [12]  [13
        
   
[PR]
2017.12.11 (Mon)
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

せっかくなので、先日描いたアサコさんのCD「草とエンジン」ジャケ絵の制作過程などご紹介しようかと思います。
・・といいながら、カラー画の方はほとんど写真を残していなかったので、鉛筆画の部分だけです。iPhoneで撮って明るさもまちまちな写真ですが、「こうやって描いたよ」という記録として。

鉛筆の部分は、全部このシャーペンで描きました。ぺんてるの0.4ミリ。


今回はデザイナー・宮内さんから「この辺にこういう絵をください」と具体的な指示があったので、とてもやりやすかったです。タイトル部分は「白黒で、文字の周りに草花などの装飾を」というオーダー。
タイトル文字の装飾を描いたら(宮内さんが組んだ文字にペンで草花を生やしました)、鉛筆画部分のスタートです。
まずうすーく全体の下描きをします。薄く描くことがポイント。


下書きの線に沿って、陰影をつけながら描き進めて行きます。


鳥もべっぴんさんになったよ。


あとひと息!


できたー


写真を撮った時間から概算して、全工程でおそらく10時間近くかかってるかも・・?少しずつ少ーしずつ描き進めて行かないとうまく仕上がらないので、意外と時間がかかります(^^;)


さて、盤面も同じように描き進めていきます。こちらも大体の位置の指定があったので、盤面画像をプリントアウトして、その上に描きます。


完成!製品では地の色が変わって、またかっこよくなってます!


今回の作品は、資料としてアサコさんのお友達のお花屋さん「空の箱(そらのはこ)」のお花の写真をたくさん頂いて描きました。横浜市青葉区美しが丘西にある、素敵なお花屋さんです。
この場を借りて御礼申し上げます。ありがとうございました!
「空の箱(そらのはこ)」
https://www.facebook.com/soranohako
http://soranohako.blogspot.jp/
PR
        
   
2月の展示!
2014.02.09 (Sun)
あっという間に2月。
久々の展示の準備と新しい仕事といっぱいいっぱいで幕を開けた33歳ですが、いい一年にしていこうと思います。

2/7には、アサコ ワンマンライブ『多重彩声 Vol.4 ~冬~』の会場にて、CDジャケ原画の展示や小作品の展示・販売をやってきました。展示初め!

CDのジャケット表面。今回もイラストレーターとして原画の提供をしました。デザインは宮内雅子さん。



会場の物販スペースに原画を持ち込んで展示をしました。全景。



CD販売スペース。自分の描いた絵が製品に使われて、あのビニールのぺりぺりはがすやつの中に収まっているというのはすごく嬉しいです!



小作品&ポストカードも並べて売りました。予想外にたくさんのお客様に作品を買って頂けて、嬉しい限りです。
お買い上げくださったみなさま、ありがとうございました。
アサコさんのCDと一緒に、みなさまのおうちを彩ることが出来ると思うと本当に嬉しいです。CDともども、末永くかわいがってやって下さい。



ライブハウスで展示というのは準備段階から本当に贅沢です。
大好きなアーティストの大好きな曲の生演奏(しかもお客さんには絶対聴けないリハ!)を脚立の上で聴きながら、作品を飾るあの時間!本当に幸せでした。またやれたらいいな!
参加させてくれたアサコさん、ステキなディレクション&デザインで仕上げてくださった宮内雅子さん、ミュージシャンのみなさん、スタッフのしょーこちゃんひろみさん、スターパインズのみなさん、そしてお客様、遠くで近くで応援して下さったみなさま、ありがとうございました!

しかし本当にいいライブだった!大好きなあの曲もこの曲も聴けて、泣いて笑ってどっぷり音楽に浸かって、楽しかったな。素敵な一日でした。

* * *

2/17スタートのギャラリー檜での展示には、新しい試みの作品を出します。
重なる色と記憶の表現。二律背反。少しの時が経った今でないと、多分作れないもの。
初の試みだらけでドキドキですが、やってみないとわからない。
もちろんお客さんに「いいね」と言ってもらえれば嬉しいのですが、今回は特に、人様の評価がどうであっても「とにかくこれは外に出したい」と思うものを作っています。お楽しみに。

「interactive -YOUTH-」
2014年2月17日(月)~2月22日(土)
11:30am~7:00pm (最終日は5:00pmまで)
@ギャラリー檜B・C / ギャラリー檜plus(2箇所にて開催)
※私の作品は「plus」の方に展示されます。
流れ星の絵を出した昨年8月の展示と同じ場所、昨年1月の展示とは別の場所です。

平日は仕事次第で行けたり行けなかったりするかと思いますが、土日はなるべく在廊したいなぁと思っております。
みなさまぜひギャラリーでお会いしましょう!
今年も残すところあと数日となりました。
一昨日、今年最後の仕事を仕上げ、昨日九州の実家に帰ってきました。
九州というと南国のイメージかもしれませんが、東京より数段寒い!
最低気温はマイナスだし、帰ってきたら雪が舞っていましたよ。。

あまりたくさんの展示はできませんでしたが、それでも今年は実り多い一年だったと思います。
年の初めから年末まで、アート活動を始めてから一番多く依頼制作のお仕事を頂いた年でした。
今年制作した主な作品は全て私の手元を離れ、私の絵を気に入ってくださったみなさまのお手元にあります。
手元に原画は残っていませんが「いい仕事できてよかったなぁ」と嬉しく思い出しております。
制作の依頼をくださった皆さま、作品をお買い上げくださった皆さま、応援して下さった皆さま、本当に本当にありがとうございました。
このことを励みに来年もがんばっていきますので、どうぞよろしくお願いいたします。

* * *

さて、来年の活動のお知らせです。1月は制作に集中、展示活動は2月からスタートです。

☆アサコ 新CD発売記念ワンマンライブ 
「多重彩声 Vol.4 ~冬~」
2014年2月7日(金)
@吉祥寺Star Pine's Cafe

この日ライブ会場で発売される新音源のジャケット用に、イラストを描かせていただきました!(一昨日仕上げた仕事というのはこれです)
そして何と、会場内で原画の展示等もさせて頂けることに・・!とっても楽しみです。
私が描いた絵は、デザイナー・宮内雅子さんの手によって素敵なジャケットになる予定です。
素敵な曲が詰まった、元気の出る一枚です。お楽しみに!

アート活動を始めて間もないころ、同じくソロ活動を始めたばかりのアサコさんと知り合ってはや何年。
初のソロ音源以来、ジャケットを幾つか描かせていただいていますが、描く都度にその歌声はよりパワフルに表情豊かに、魅力を増しています。
彼女の歌声はライブ会場でもCDでも、広く皆さまに聴いてもらいたいです。
2月7日、ぜひアサコさんの歌声を堪能しにいらしてください!そして幕間やなんかに私の絵もちらっとでも見ていただけると嬉しいです。
詳細は「歌うたいアサコのブログ」まで。
http://yaplog.jp/asako_ann/


☆「interactive -YOUTH-」
2014年2月17日(月)~2月22日(土)
11:30am~7:00pm (最終日は5:00pmまで)
@ギャラリー檜B・C / ギャラリー檜plus(2箇所にて開催)
※どちらのスペースでの展示になるか、分かり次第お知らせいたします。

今年も参加させていただくことになりました!ギャラリー檜での若手作家のグループ展です。
展示場所や在廊予定などの詳細は、年明けに改めてお知らせいたします。

それでは皆さま、よいお年を!
朝晩すっかり涼しくなって、キンモクセイが咲いて、幼稚園や小学校では運動会があって・・すっかり秋ですね。今年は緑の多い街で働いているせいか、秋を感じる事が多くて嬉しいです。

さて、嬉しい知らせが届きました。
2008年に原作・美術で参加した映画「博士の部屋」が名古屋で上映されるとの事。
監督・赤羽健太郎氏の特集上映会が行われて、その中でかかるそうです。
「最新作『橙と群青』完成記念 赤羽健太郎監督 最初で最後の特集上映」
@Theater Cafe (名古屋市中区)
2013年10月11日(金) - 2013年10月14日(月)
1プログラム1300円、2プログラム2100円(いずれも、1ドリンク付)

5年前、今は無き下北沢ギャラリィトウキョウジョウで、一緒に映画をつくった赤羽監督。当時は「もう監督なんてやらない!」と言いながらも、あれからコンスタントに脚本を書き作品を撮り続け、世に送り出し続けています。これってすごい事だと思います。当時は散々やり合いましたが(あんなに人とぶつかりながら作品を作った事は未だありません・・^^;)、今では尊敬している作家仲間のひとりです。
映画「博士の部屋」は、私が初めての個展でコンセプトストーリーとして書いたお話を下敷きに、赤羽監督の脚本でつくられた短編映画です。坂井昌三さんが演じる謎の植物学者「博士」と、ダンサー・関かおりさん演じるヒロイン、そして作中に出てくる不思議な「植物」たちが織り成す物語。
予告編はこちら

作中の「植物」や絵などは全て、当時の私の作品を使っています。ロケ地の殆どは、アーティスト・ナカムラヒトミを育んだギャラリー、下北沢ギャラリィトウキョウジョウ。そして予告編には出てきませんが、クライマックスのシーンでかかるピアノ曲は、亡き相方・難波裕史の即興ピアノです。とても素敵なシーンです。
短い作品ですが、当時の私たちの全力が詰まってます。ぜひたくさんの人に観ていただきたい。
名古屋方面の方、ぜひご覧下さい。
(私も観に行きたかったなぁ。。監督、ぜひ東京でも上映会をやって下さい!)
        
   
「流星群の日」
2013.09.18 (Wed)
あっという間に夏が終わり、台風が来て、晩にはついに長袖のカーディガンを出すくらいの涼しさになりました。更新が遅れてしまいすみません。
8月に出展したギャラリー檜「GALLERY HINOKI ART FAIR ⅩⅤ」出展作品のご紹介です。

「流星群の日」



キャンバスにアクリルガッシュ、227×158mm、2013年8月

5月初めに見た「みずがめ座η(イータ)流星群」という流星群の流れ星の絵です。
今年のみずがめ座η流星群の極大は、ゴールデンウィーク中の明け方。月の光の影響もなく、かなりいい環境で観ることができると聞いて、にわか天文ファンになってみました。
自転車で走り回って三鷹の跨線橋まで行ってみたり、夜明け前の公園にレジャーシート持って観に行ったり。あんなにたくさんの星を眺めたのは久しぶりでした。
とても素敵な時間が過ごせたので、絵にしたいと思って描きました。
なお、この作品はめでたく個人蔵となりました。おうちで眺めて頂けてるといいなぁ。



念願の売約済みの印・キャプションに赤丸シール。
会期中は「調布キンダーフィルムフェスティバル」でフェイスペインターの仕事をしていたので(こちらも楽しく、勉強になる現場でした。充実の日々でした!)ほとんど在廊できず、直に見ることはできませんでしたが、展示を観に来てくれたアサコさんに撮ってもらいました。ありがとう!
カレンダー
11 2017/12 01
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31
プロフィール
HN:
ナカムラヒトミ
HP:
性別:
女性
職業:
アーティスト(Atelier Nasoli)
趣味:
ART、音楽、おいしいもの
自己紹介:
2005年より、作品の発表と販売を行っています。
花の絵や、グラデーションを描くのが好きです。画材はキャンバスや木パネルにアクリル絵の具をよく使います。絵の他にも、デザインしたり、オブジェをつくったり、お話を書くこともあります。日々新しい表現を模索中です。観る人の目と心をとらえる作品を創りたいです。

作品、展示についてのお問い合わせ等はこちらへ!(☆を@に換えてください)
trueeyes128☆yahoo.co.jp

<今後の活動予定>
☆今後の展示の予定は未定です。決まり次第お知らせいたします。

!caution!
・当ブログ内の作品画像等コンテンツの無断転載はご遠慮ください。
・セールス目的のコメント等、明らかに当ブログの内容と関わりがないと思われるものや、誹謗中傷など見る方に不快感を与えるものは、こちらの判断で削除させて頂くことがございます。ご了承下さい。

フリーエリア
バーコード
ブログ内検索
カウンター

Powered by Ninja Blog    Photo by Rain drop    Template by TKTK-blog
Copyright (c)Trueeyes blog All Rights Reserved.


忍者ブログ [PR]