忍者ブログ
アートを創り、アートな暮らしをする、アートな人でありたい。ナカムラヒトミのブログです。
| Admin | Res |
<< 06  2017/07  1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31    08 >>
[153]  [152]  [151]  [150]  [149]  [148]  [147]  [146]  [145]  [144]  [143
        
   
よる散歩
2008.05.27 (Tue)
土曜日の夜、仕事帰りにちょっと足を伸ばして旧古河庭園に行ってきました。

旧古河庭園は、明治時代に建てられた石造りの洋館とバラ園が有名です。私は毎年春か秋、バラの季節になると、遊びに行っています。
今年もバラの季節になったので、そろそろ行ってみようかな・・と思っていたら、雨が降ってしまいました。
雨が上がると花がだめになってしまうので、今のうちに!と思って、小雨の中てくてく歩いて20分。
今年もバラがきれいに咲いていました!

入り口近くの洋館の横のスペースでは、バラにスポットライトが当てられて、ステージのようでした。


バラだけでなく、洋館もライトアップされていました。残念ながら中に入ることはできませんが・・。


洋館の正面のバラ園では、白いライトで庭全体を照らしていました。


この白いライト、最初はちょっと不粋な気もしましたが、写真に撮ってみると舞台の照明っぽく写って、わりといい感じ。


雨の滴がライトに照らされて光って、とてもきれいでした。


旧古河庭園は、洋館とバラ園だけではありません。この橋を渡った向こうには、池と和風の庭があります。が、雨で地面がぬかるんでいたので、また今度。。


橋を渡って引き返して来ると、石段の向こうに洋館が望めます。こんな洋館に住んでみたい!

PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
Mail
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
管理人のみ表示(チェックを入れると管理人だけに表示できます)
無題
☆彡 Hello ・・ 今日は ちょこっと ここに 見に きました ・・ 灯りの中の 薔薇 ・・ 素敵ですねっ ♪ 友人の薔薇の薗に よく行って 写真を撮るのですが 夜の薔薇は とったことがないので ・・ この薔薇たちに ほれぼれ~~~っ ♡ ♡ です ♪ ・・ ありがとうございます ♪ ☆彡 熊野より 愛をこめて ☆彡 Love ♪
☆ Love しずこ ♪ URL 2013/04/07(Sun)23:58:40 編集
>しずこさん
こんな昔の記事までご覧下さって、ありがとうございます!
ライトアップって無粋だなぁとよく思っていましたが、これはこれで面白いな、と認識を改めたきっかけになった出来事です。
ここにはよく相方とバラを観に行っていました。もう5年も前になりますね、懐かしいです。
【2013/04/13 16:02】
カレンダー
06 2017/07 08
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31
プロフィール
HN:
ナカムラヒトミ
HP:
性別:
女性
職業:
アーティスト(Atelier Nasoli)
趣味:
ART、音楽、おいしいもの
自己紹介:
2005年より、作品の発表と販売を行っています。
花の絵や、グラデーションを描くのが好きです。画材はキャンバスや木パネルにアクリル絵の具をよく使います。絵の他にも、デザインしたり、オブジェをつくったり、お話を書くこともあります。日々新しい表現を模索中です。観る人の目と心をとらえる作品を創りたいです。

作品、展示についてのお問い合わせ等はこちらへ!(☆を@に換えてください)
trueeyes128☆yahoo.co.jp

<今後の活動予定>
☆今後の展示の予定は未定です。決まり次第お知らせいたします。

!caution!
・当ブログ内の作品画像等コンテンツの無断転載はご遠慮ください。
・セールス目的のコメント等、明らかに当ブログの内容と関わりがないと思われるものや、誹謗中傷など見る方に不快感を与えるものは、こちらの判断で削除させて頂くことがございます。ご了承下さい。

フリーエリア
バーコード
ブログ内検索
カウンター

Powered by Ninja Blog    Photo by Rain drop    Template by TKTK-blog
Copyright (c)Trueeyes blog All Rights Reserved.


忍者ブログ [PR]