忍者ブログ
アートを創り、アートな暮らしをする、アートな人でありたい。ナカムラヒトミのブログです。
| Admin | Res |
<< 06  2017/07  1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31    08 >>
[1]  [2]  [3]  [4
        
   
はるをよぶうた!
2008.03.10 (Mon)
「春待ちカフェ vol.1」会場の様子のご紹介・いよいよ最終回!最後は、はるをよぶうた=ライブの様子です。

*アサコさんのライブ(23日土曜日)*
「春待ちカフェ」のロゴ入りのスタッフエプロン姿で歌ってくれたアサコさん。
会場で配ったミニ絵本の文章をそのまま、会場のみんなが一緒に歌える歌にしてくれました!一緒に歌えて楽しかった〜(^^)♪
他にも、切ない片思いの歌「notice」などのオリジナル曲や、中島みゆきのカバー「糸」も聴けて、盛りだくさんでステキなライブでした!!


*フラウタ.のライブ(24日日曜日)*
前日23日夜に企画ライブ「バスターエンドラン」(←こっちもいいライブだった!!)を終えたばかりのフラウタ.でしたが、バスターに負けず劣らず、素晴らしいパフォーマンスでした!
私が作詞をさせてもらった曲「春待ちカフェ」も初披露!すごくステキな曲に仕上がっていました。曲が始まった瞬間の感覚はうまく言葉にできませんが、多分一生忘れないと思います。それくらいステキでした!

左がベース&ボーカルの村井 学さん、右がギター&ボーカルのオギノユウスケさん。
フラウタ.は、ツインボーカルのユニットなのです。歌もトークも、息が合ってていいコンビ!


そしてこの日夕方のパーティーでは、フラウタ.とアサコさんのスペシャルセッションもありました!
普段から仲のいい三人だけあって、本当に素晴らしいハーモニーでした!!コブクロ×絢香なんか目じゃない。ぜひまた聴きたいです♪♪♪



そんなこんなで「春待ちカフェ vol.1」の様子のお知らせ、これにて一旦終了です。
改めてOne's松本さん、出展者・出演者のみなさま、来て下さったみなさま、応援して下さったみなさま、ありがとうございました!Vol.2もお楽しみに!!
PR
        
   
カフェとうごくまど!
2008.03.10 (Mon)
お待たせしました、会場の様子のご紹介・うごくまど=映画上映とカフェ編です!
ライブ編も一緒にしようと思ったけれど、すごく長い記事になってしまったので分けました。。

*伊羅子 政代監督の作品上映(23日土曜日)*
「GO GO☆TOILET」「おばあちゃんのきんぴらごぼう」が上映されました。(写真撮れませんでした。。ごめんなさい!)
一作目の「GO GO☆TOILET」は、小学校を舞台にしたお話です。「カフェでトイレの話??」と思う方もいたかもしれませんが、主人公の男の子の悩みっぷりや吹っ切れっぷりが面白くて大好きな作品なので、あえて上映してもらいました。
この映画に出て来た消臭スプレー、いらごちゃんに頼んで何気な〜くOne'sのトイレに置いてもらったのですが、気付いた方はどれくらいいたでしょう??

*藤原 智樹監督の作品上映(24日日曜日)*
「希望情景」「がたぴしLife」が上映されました。この日は強風で電車が遅れたため、急きょ時間をずらしての上映になりました。
二作目「がたぴしLife」は、完成後初のお披露目の為、たくさんのお客さんが集まっていました!主演女優のサカタさんと監督のお二人で、舞台あいさつもありました。

上映後すぐにおいしいコーヒーやお菓子、フードが提供できるよう、上映中もカフェチームと二つの調理場はフル稼働でした。私もキッチンに顔を出しては「あと5分で休憩に入りますよ〜」なんてやっていたので、会場では作品をしっかり観れていません。。
でもうちにちゃんと頂いたビデオがあるので・・カフェチームは後日、うちで上映会をやりましょうね!!

そんなカフェチーム、今回は力作ぞろいで、コーヒーもお菓子も、まさに飛ぶように売れていました!

*大泉珈琲店*
限定メニュー「春待ちブレンド」は、私の好きな、ちゃんと苦くてその後にふわりといい香りのする、ほんとに春待ちカフェにピッタリのコーヒーでした。
大泉さんこだわりの、取っ手のない手のひらサイズのカップも好評でした。(こちらも写真撮れず・・ごめんなさい!)
「春待ちブレンド」は、私がバタバタしている間に売り切れてしまい、初日に一杯しか飲めず残念でしたが、次回はもっとパワーアップするとか・・楽しみにしています!

*BANEスウィーツ*
今回も品薄の為、写真を撮る前に売り切れ。。
全粒粉を使った生地にクリームチーズやイチゴを練り込んだ「春待ちマフィン」、前回よりさらにボリュームアップしたいちごのチーズケーキ、抹茶、ホワイト、ラズベリー、ミルクの4色のチョコレートを使ったクッキーを出していました。買った人につけてあげていた、手描きイラスト入りの袋も人気でした!

*KUMAZERUさんのお菓子*
トリュフにクッキー、パイ、パフェ、ミニパウンドなど・・とにかく種類が豊富でした!

特に大泉珈琲店のコーヒーを使ったトリュフや、ほろにが甘いオランジェット(オレンジピールにビターチョコレートをかけたもの)は絶品でした(☆_☆)ミニパウンドは、まとめ買いする人も出現のおいしさ!
お菓子の詰め合わせも始めたそうなので、今度贈り物にしてみようかな〜☆

*マスターの手料理*
24日限定で、密かに始まって密かに売り切れた難波くんの手料理二品。
「絶品ストウブ煮込み」は、北海道の産地から取り寄せた元気な有機野菜を、魔法の赤い鍋・ストウブでコトコト煮込んだシンプルな料理。野菜のうまみが詰まっておいしい!
「カプレーゼホットサンド」は、モッツァレラチーズと産地直送のトマト、バジルをサンドして焼いた、彩り鮮やかなホットサンド。小さなお子さんも喜んで食べてくれていました(^^)
どちらもあまり量産できず、超品薄だったのが残念。。でも、食べ逃した方はぜひ我が家へ!難波くんがきっと作ってくれますよ〜(要予約!)

さてさて、次は最終回・ライブ編・・。
今日はアート作品のご紹介・第二弾です。
壁面に取り付けられた「まど」の他にも、いろいろな作品がありました。。

*窓屋・hikali(ライブペインティング)*
「春待ちカフェにある不思議な窓を修理しに来た窓屋」という設定で、窓屋と春待ちカフェにまつわるお話を書き、ライブペインティングをやってくれました。hikaliくんのブログにお話が全文掲載されていますよ!
二日目の最後に仕上がった二枚目のまどは、万華鏡を見ているようでステキでした。


*常連客・圭一郎(ライブドローイング)*
撮りためたモノクロ写真にカメラ、気になる本・・たくさんのアイテムを持ち込んで、入り口横のカウンター席をすっかり自分のものにしてしまった圭一郎くん。
最終的には隣に人が座れないくらい、たくさんの作品ができました。そのひとつひとつがシュールで面白くて、思わずにやりとしてしまいました!


*先代マスターの思い出話*
私の作品です。自分で書いたお話と一緒に展示しました。ガラスケースに入っているのは、「春待ちカフェ」の先代マスターが大事に取っておいたソーサーと、古い異国の金貨です。先代がこれらを手に入れたいきさつとは・・・その昔「春待ちカフェ」にやって来た、不思議なお客の話。


*引き出しアート*
One'sに下見に行った時、「この引き出し、何かに使えないかな?」という話になったのがきっかけで生まれた引き出しアート。
正面奥のカウンターにある4つの引き出しの中に、ちょっとした作品を展示しました。

飛び込み参加、BANEの引き出し。記憶がつながって出て来る感じを描いたそうです。


画伯の休日。画伯はどこへ出かけたのでしょう?
イーゼルにかかった絵は、実は幼少期にアトリエで絵を習っていた難波くんの作品です!"binary carp(二進法の鯉)"というタイトルがついています。
それ以外の小道具などを私がつくりました。初のコラボ作品です!


待ち合わせ。「えーっと、ここだっけ。」と書かれた引き出しを開けると、謎の生物兄弟がお出迎え。
デッキテラスにカーペットを敷いて、コーヒーやホットサンド、マフィンにクッキーを並べてピクニック中。
「おっ、来た来た!おつかれ〜」「こっちこっち〜」
上の作品もそうですが、紙粘土で小さな小さな物をつくってみるというのも楽しかったです(^^)


あとひとつ、Akikoさんの作品もあったのですが、写真が撮れていませんでした。。残念(TOT)
コーヒーカップがたくさん並んでいる中にひとつだけ、お花の植わったカップがあるという、かわいい作品でした!

次回の日記では、ライブの模様などをご紹介!
        
   
まどのご紹介!
2008.03.03 (Mon)
「春待ちカフェ vol.1」終了から一週間。やっと抜け殻モードから復活です(+_+)
大変お待たせしました!会場の様子のお知らせです。
自分ではほとんど写真を撮る暇がなかったのですが、One's松本さんの協力も頂いて、写真が集まってきたので、2〜3回に分けて載せて行こうと思います。松本さん、ありがとうございます!
今日は会場を彩った「まど」からご紹介します。

*Akiko IHARAさん、nicoさんの作品*
左の縦長の作品と、上の横長の作品がIHARAさん、右下の作品がnicoさんの作品。
まだまだ寒い「春待ち」な時期を描いてくれたので、冬から春へのグラデーションができました(^^)


*ひときわおおきなまど*
私の作品です。"such a lovely place"という、槇原敬之の曲から取ったタイトルがついています。
この50号のキャンバスをプレゼントしてくれた仲良しの先輩たちや、「春待ちカフェ」に集った人々のことなど、自分の大好きな人々や大好きな場所の事を考えながら描きました。「好き」という気持ちを存分に込めて描けたので、楽しかったです。


*Kazさんの作品*
春らしい色彩がステキな作品でした。夜桜の絵は特に、鮮やかな色が目を引きました。名刺入れ代わりに使っていた、カエルのお香立てもかわいい!


*青いまど*
映画のスクリーンの隣にあったまど。私の作品です。明治〜昭和初期の歌人・若山牧水の「白鳥(しらとり)は哀しからずや空の青海のあをにも染まずただよふ」という短歌が元になっています。
歌では「哀しからずや(哀しくはないのだろうか)」と言っていますが、「哀しくない奴もいるんじゃないかな、むしろ楽しんでる奴もいてもいいんじゃないかな〜」というような事を考えながら描きました。


*annさんの作品*
たくさんの小さな窓の中に、いろんな色彩、いろんな世界が詰まっています。作品をつくった時の楽しさがすごく伝わってきました。
annさんはシークレットゲストとご紹介していましたが、その正体は・・23日にライブをやってくれた、歌うたいのアサコさんでした!


*Noseあつしさんの作品*
おとぎ話の登場人物たちが、それぞれ窓の向こうをのぞいている、という設定のユニークなまどです。
左から「三びきのこぶた」「ヘンゼルとグレーテル」「ながぐつをはいたねこ」。もうひとつ出展されていた、バイオリンを弾く人の絵もステキでした!


まだまだありますが。。今日はこの辺で!
        
   
such a lovely place
2008.02.26 (Tue)
お知らせがすっかり遅くなってしまいましたが・・

「春待ちカフェ vol.1」無事終了しました。
いくら「ありがとう」を言っても足りません。でも、みんなにありがとう。
「春待ちカフェ」は、本当に素敵なイベントになりました。
ここは間違いなく、愛すべき場所だと、心の底から思えました。

まるで誰かが仕組んだように、「春待ちカフェ」では素敵なことがたくさんたくさん起こりました。
企画途中で何かの壁にぶつかっても、必ずどこかから救いの手がのびて来たこと。
全ての「まど」が取り付けられたときに、冬から春へのグラデーションができていたこと。
ひとつひとつの絵が、歌が、映像が、どれも輝いていたこと。
コーヒーは本当に世にもおいしく、お菓子は本当にほっぺた落ちそうだったこと。
オープンしたその日に、東京に春一番が吹いたこと。
目標の100人を上回り、120人近くものお客さんが来てくれたこと。
そうして集った人たちの間に、つながりがどんどん生まれていったこと。

そして何より嬉しかったのは、私がつくり出したこの場所には、たくさんの仲間がいたということ。
その人たちを幸せな気持ちにするような絵を描こうと思います。

全ては書ききれませんが・・
「春待ちカフェ」開催のチャンスを与えて下さり、一緒に楽しんでくれたOne'sの松本さん、企画段階からたくさんのアドバイスをくれたあきさん、ライブペインティングの合間に駅前でビラ配りもしてくれたhikaliくん、会場では照明など、たくさんサポートしてくれたKazさん、常にみんなを笑わせて楽しませてくれたのせさん、ホントに一日中たくさんの作品を描いてくれた圭一郎くん、忙しい中意外な視点のまどをつくってくれたnicoさん、絵本「春待ちカフェ」をみんなで歌える歌にしてくれたアサコさん、私の詞を本当に本当に素敵な曲にしてくれた、フラウタ.の村井さん&オギノさん、新作を披露してたくさんのお客さんを呼んでくれた藤原さん、最新作の仕上げに忙しい中群馬から参加して楽しんでくれたいらごちゃん、世にもおいしい「春待ちブレンド」を作ってくれた大泉さん、ほっぺた落ちそなお菓子を大盤振る舞いしてくれたくまさん、何とかめげずについて来てくれたBANE、お互い寄っかかりあったり支えあったりしながら企画を進めてくれた難波くん、たくさんの機材を運んで下さった難波くんのお父様、そして会場に来てくれたひとりひとりの皆様、来られなくても楽しみにして、応援してくれた皆様。
フラウタ.の歌ではないけれど、誰が欠けても成立しない、特別な場所です。本当に本当に、ありがとうございました!


この成功に味をしめました。来年も春待つ季節に、「春待ちカフェ vol.2」を開きましょう!
というわけで皆様、これからもよろしくです!!(^O^)/♪♪♪
    HOME     次のページ
カレンダー
06 2017/07 08
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31
プロフィール
HN:
ナカムラヒトミ
HP:
性別:
女性
職業:
アーティスト(Atelier Nasoli)
趣味:
ART、音楽、おいしいもの
自己紹介:
2005年より、作品の発表と販売を行っています。
花の絵や、グラデーションを描くのが好きです。画材はキャンバスや木パネルにアクリル絵の具をよく使います。絵の他にも、デザインしたり、オブジェをつくったり、お話を書くこともあります。日々新しい表現を模索中です。観る人の目と心をとらえる作品を創りたいです。

作品、展示についてのお問い合わせ等はこちらへ!(☆を@に換えてください)
trueeyes128☆yahoo.co.jp

<今後の活動予定>
☆今後の展示の予定は未定です。決まり次第お知らせいたします。

!caution!
・当ブログ内の作品画像等コンテンツの無断転載はご遠慮ください。
・セールス目的のコメント等、明らかに当ブログの内容と関わりがないと思われるものや、誹謗中傷など見る方に不快感を与えるものは、こちらの判断で削除させて頂くことがございます。ご了承下さい。

フリーエリア
バーコード
ブログ内検索
カウンター

Powered by Ninja Blog    Photo by Rain drop    Template by TKTK-blog
Copyright (c)Trueeyes blog All Rights Reserved.


忍者ブログ [PR]