忍者ブログ
アートを創り、アートな暮らしをする、アートな人でありたい。ナカムラヒトミのブログです。
| Admin | Res |
<< 06  2017/07  1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31    08 >>
[1]  [2
        
   
荻野バンド
2012.02.10 (Fri)
荻野雄輔バンドのライブを観て来ました。
相方が生前、キーボードを弾いていたバンドです。

想いが詰まった、すごくいいライブでした。
こんなに想ってくれる仲間が居て、相方は本当に幸せな男だなぁと思います。

相方と私が一番好きな「Gypsy(ジプシー)」という曲が始まった時、相方が初めてステージでこの曲を弾いた日のことを思い出しました。
ピアノのソロのフレーズから始まって、そこに荻野さんの歌が重なり、そしてギターがベースがドラムが、少しずつ重なっていく様が本当に美しくて、こんないいものを彼が弾いているという事が嬉しくて嬉しくて、泣きそうになったのでした。

今日は「Gypsy」だけでなく、ひとつひとつの曲を聴く毎にもう二度と聴けない音、戻らない時間のことを思ってしまい、涙をこらえながら聴きました。

でも、荻野バンドは常にメンバーを変えながら新しい音をつくり出しています。
(「荻野バンド」と書きましたが、実際は荻野さんのソロプロジェクトなのでバンドメンバーは固定制ではないのです。どの楽器も複数のサポートメンバーがいて、ライブ毎に色んな組み合わせで演奏をしています。)
今日も最終的には新しい音に元気をもらって、笑顔で拍手を送ることができました。
最後の二曲、「Wandarer」と「Quest(曲名違ってたらごめんなさい・・!)」は、一歩前に進む背中をぽんと押してくれるような、そんな歌でした。
残された者には残されたなりに、やる事がたくさんあるんだ、というようなことを思いました。
荻野さんもサポートメンバーのみなさまも、お疲れさま。いいライブをありがとう。
これからもたくさん聴いていきたいなと思います。
PR
        
   
2012.02.05 (Sun)
美音ちゃんと一緒に、アサコさんのワンマンライブを観てきました。
思わず笑っちゃったり、涙がこぼれそうになったり。
アサコさんの歌はもちろん、ゲストの人々も素晴らしかった。
「人の心を動かす絵を描きたい」と常々言いながら、心が動くってこういうことか、と改めて感じました。
音楽って、歌ってすごいなぁ。聴けてよかったな。
今日聴いた歌みたいな絵を描きたいな、と思いました。
一人で居たら出逢えなかった、いい時間でした。みなさまに感謝。
        
   
OGFES#1
2010.05.24 (Mon)
最近時々、歌うたいの友人・荻野さんのライブでスタッフ的な事をやってます。
と言ってもライブの時に荻野さん達にくっついて行って物販席に座ってるくらいですが、楽しませてもらってます(笑)

先週の金曜、そんな荻野さんが初の企画ライブ「OGFES(オージーフェス)#1」をやったので、スタッフとしてお手伝いしてきました。

当日は荻野さんのライブでは珍しく(笑)、よく晴れてフェス日和。
お客さんもたくさん入って盛り上がって、楽しいイベントでした。

来て頂いた皆様、CD買って頂いた皆様、NineSpiceの皆様、本当にありがとうございました。

対バンの佐川さん、木内さんとバンドの皆さん、DJの榎本さん、お疲れ様でした。
皆さんかっこいいし盛り上げ上手だし、聴いてて楽しかったです!またぜひ聴きたいな。

そしてサポートメンバーの恭介、ケンジくん、なっちさん、ほしくん、難波くん、お疲れ様でした!!
いちばん好きなバンドの音、たっぷり聴けて嬉しかったです。これからもがんばって!


当日は1stアルバム「12.lives(トゥエルブ・ライブス)」もめでたく発売。
このアルバムを売ることが私のメインのお仕事なのでした。思った以上に売れて嬉しかった!
スタッフだということを差し引いても、本当にいいアルバムだと思います。ぜひたくさんの人に聴いて欲しいです。
今後もライブ会場と高円寺のBar・Tailで買えるので要チェック。
14曲入り1500円ってお買得過ぎるよ!

アルバムのジャケは「のんちゃん」こと、きたじまのりこさんが描いてます。
魔法の書みたいな素敵なジャケです。私もこういういい仕事したいな。

ご近所仲間で夜中まで集まって、刷り上がったジャケを裁断したり製本したり・・合宿状態の製作現場も面白かった。みおちゃん、アサコさん、おつかれさま!

今回製作現場で私がやったことと言えば、物販用のボードとイーゼルを焦茶のアンティーク調に塗ったくらいで、大して役に立てなかったですが。。(笑)
でも、半年ぶりに筆持って色作って塗って、本当に楽しかったです。いいリハビリになりました。


まだ今後何をやるか全然決まってないけれど、荻野さんみたく何か熱いことやりたいなーって思い始めました。
次に向けて爪を研ぐような、何かふつふつと熟成させていくような、そんな日々です。

今回の企画、手伝えて本当に良かったな。荻野さんありがとう。



写真は私の仕事場、物販ブース。会場の一番後ろにありました。
一番後ろで見えないのをいいことに、終盤ノリノリで歌っちゃったりしてたのは内緒だ。
        
   
キーーーーン
2008.02.15 (Fri)
今月は「春待ちカフェ」の準備の為に、ありえないほど休みを取っています。今日は5日ぶりの出勤でした。
シフトの都合上、休憩時間はいつも一人です。なので、「休憩室でお弁当→寝る」というシンプルな図式なのですが、最近は携帯で春待ち関連のメールをチェックしたり、連絡を取ったり、手帳とにらめっこしてみたりと、わりと有意義に休憩してます。

今日休憩時間に携帯を開いたら、フラウタ.のオギノさんから、ライブのお知らせメールが届いていました。
オギノさんは、フラウタ.以外にも、Hooker Strokeというバンドでベーシストをやっています。今日はそのバンドが出演するライブが新宿であるとの事。
話には聞いていたけれど、フラウタ.以外のオギノさんのライブはまだ見た事がありません。これは行くしかないでしょう!

今日は運良く残業もなく、私が会社でタイムカードを切ったのが20:05。Hooker Strokeの出番は20:40頃。駒込の会社からチャリを飛ばして飛ばして、家も素通りして、なんと35分で新宿の端にあるライブハウスにたどり着き、Hooker Strokeのライブを観ることができました!
アコースティックユニットのフラウタ.とは全く違って、Hooker Strokeは爆音ROCKなバンドでした。
オギノさんがベースを弾く姿は超かっこよかったです(☆_☆)
そして、くらくらするほどの爆音ROCKも案外好きかも、ということに気が付きました。
ただ、爆音馴れしていない私の耳は、まだキーーーーンってなってます。軽く難聴状態です。明日耳が治ったら、会場で買ったHooker StrokeのCDを聴いてみようと思います!

帰って来てパソコンを開いたら、昨日Web印刷屋さんに入稿した「春待ちカフェ」のパンフの原稿に不備があったとのお知らせが・・。すぐに再入稿しましたが、仕上がりが一日遅れてしまいました。一応日にちには余裕を持たせて注文してあったので問題ないですが、なんかくやしい。。
        
   
ライブづいてますよ。
2007.12.03 (Mon)
この週末は、なんと4つも音楽のステージを観てきました(☆_☆)
たまたま誘っていただいたステージ、前から楽しみにしていたステージ、勢いでチケット取っちゃったステージ、いろいろありましたが、どれもステキでした♪♪♪

最初は金曜夜、オペラシティでの、クラシックギターのリサイタル。
mioちゃんのお父様の恩師の方のリサイタルでした。
クラシックギターの演奏を生でちゃんと聴くのは初めてでした。
ギターの音色って、今まで思っていたよりもずっと柔らかくて、気持ちを落ち着かせてくれるものなんだなぁとしみじみ思いました。mioちゃんファミリーにも会えてよかったです!mioちゃんありがとう!

その日の深夜は、2月のイベントに出演してくれるユニット・フラウタの出るライブへ。
フラウタの歌はほんとに素晴らしくて、彼らのライブも大好きで、イベントを開くことになった時に「ぜひ歌って欲しい!」と思ってお願いしたのです。が、今回ライブを観ていて、「こんなすごい人たちを、自分のイベントに呼んじゃったんだな〜(☆_☆:)」と思うとちょっと畏れ多いような気になってしまいました。
でも、フラウタのお二人と話をしていくうちに、ステキな企画も飛び出して、すっごく楽しみになってきました!

そして土曜日は、同じく2月のイベントに出演してくれるアサコさんの出るライブへ。
今回アサコさんは、プロのアーティストのオープニングアクトで出ていました!
アサコさんの歌は、聴くたびに磨きがかかっています。やっぱりフラウタの時と同じく、ちょっと畏れ多い気分になってしまいましたが、アサコさんと話をしたら、イベントのことをいろいろ考えて楽しみにしてくれているということがすごく伝わってきて、元気が出てきました。

2月のイベントは、出演してくれる人たちも、出展してくれる人たちも、来てくれたお客さんも、そして自分も楽しめるように、全力でやろう!って思いました!!


そして日曜夜は、妹・BANEと一緒に、間々田優という人のライブへ。
先日この人の歌をラジオで偶然聴いて衝撃を受け、「今この人のライブを観ないと、一生後悔する!」って思って、その日のうちに勢いでライブチケットを取ってしまったのです。
その歌は曲も歌詞もほんっっとに暗くて、すごいシャウトしてるし、相当コワい感じなのですが、ものすごいパワーに溢れていました。どんな人なんだろう、と思ったらもうじかに見てみたくて仕方なくて、ライブに行きました。
ステージに出てきた間々田優は、ラジオで聴いた歌のイメージと正反対の、小柄で笑顔のかわいい女の子でした。歌も、暗い歌から明るくかわいい歌までいろいろで、私の言葉ではうまく伝えきれませんが、どれもちゃんと自分の言葉で歌っていて、パワーに溢れていて、すっごくかっこよかったです。曲を聴いて鳥肌がぶわっと立つという感覚を久しぶりに味わいました。
次の作品は、この人のアルバムを聴きながら描くと思います。

そんなこんなでライブ三昧な週末でしたが、イベントの準備もほったらかしではありませんよ!
ゆっくりと、でも着々と進んでいるのです。。
詳細は・・次の日記で!
    HOME     次のページ
カレンダー
06 2017/07 08
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31
プロフィール
HN:
ナカムラヒトミ
HP:
性別:
女性
職業:
アーティスト(Atelier Nasoli)
趣味:
ART、音楽、おいしいもの
自己紹介:
2005年より、作品の発表と販売を行っています。
花の絵や、グラデーションを描くのが好きです。画材はキャンバスや木パネルにアクリル絵の具をよく使います。絵の他にも、デザインしたり、オブジェをつくったり、お話を書くこともあります。日々新しい表現を模索中です。観る人の目と心をとらえる作品を創りたいです。

作品、展示についてのお問い合わせ等はこちらへ!(☆を@に換えてください)
trueeyes128☆yahoo.co.jp

<今後の活動予定>
☆今後の展示の予定は未定です。決まり次第お知らせいたします。

!caution!
・当ブログ内の作品画像等コンテンツの無断転載はご遠慮ください。
・セールス目的のコメント等、明らかに当ブログの内容と関わりがないと思われるものや、誹謗中傷など見る方に不快感を与えるものは、こちらの判断で削除させて頂くことがございます。ご了承下さい。

フリーエリア
バーコード
ブログ内検索
カウンター

Powered by Ninja Blog    Photo by Rain drop    Template by TKTK-blog
Copyright (c)Trueeyes blog All Rights Reserved.


忍者ブログ [PR]