忍者ブログ
アートを創り、アートな暮らしをする、アートな人でありたい。ナカムラヒトミのブログです。
| Admin | Res |
<< 07  2017/08  1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31    09 >>
[224]  [223]  [222]  [221]  [220]  [219]  [218]  [217]  [216]  [215]  [214
        
   
グラキン★クイーン
2010.05.26 (Wed)
先日、仕事帰りにふと思い立って映画を観に行ってきました。
松本卓也監督の新作「グラキン★クイーン」!
ジョウで知り合った松本監督。笑って泣けてやっぱり笑える、ほんっとに面白い映画を撮る人なのです。
そんな松本監督の作品が、ついに渋谷の映画館で上映されるようになりました。おめでとうございます。

今回の作品の舞台は讃岐辺りの田舎町。
主人公は、伝説のグラビアアイドルを目指して日々たゆまぬ努力を続ける女子高生と、グラビアカメラマンになりたいグラビアマニアの冴えない男子高校生。
もうここからして普通じゃない感じの設定です。

男兄弟もいなくて、男子と縁遠い育ち方をしたせいか、私は今までグラビアというものにいまいち良いイメージが持てなかったのですが。。
でも映画を観ているうちに、主人公たちのグラビアへの情熱(?)にすっかりほだされてしまい、ちょっとグラビア雑誌をのぞいてみたくなりました(笑)まさに松本マジック。
これは男子も女子も元気出ますよ。おススメ!

上映は5月28日(金)まで、渋谷のUPLINK Xでやってます。あと二日!!

グラキン★クイーン公式サイト
http://grakin.jp/

終演後、松本監督と監督の知り合いの人々とご飯を食べてきました。
グラビア雑誌の編集長さんや役者さん、映画配給会社の人とか、まず日頃出会わないであろう人々と出会えたってことがとても面白かったです。
グラビアも映画も全っ然詳しくないので話にはついて行けず、悔しかったですが。。
松本さんのオーディションの話とか、昔の外国の映画の字幕は上映に合わせて職人さんが手打ちで打ってるって話とか、面白い話がいろいろ聞けました。
松本さん、皆様、ありがとうございました!
私ももっといろんな話を引き出せる人になりたいなぁ。。
PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
Mail
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
管理人のみ表示(チェックを入れると管理人だけに表示できます)
油絵、はじめました。     HOME     OGFES#1
カレンダー
07 2017/08 09
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31
プロフィール
HN:
ナカムラヒトミ
HP:
性別:
女性
職業:
アーティスト(Atelier Nasoli)
趣味:
ART、音楽、おいしいもの
自己紹介:
2005年より、作品の発表と販売を行っています。
花の絵や、グラデーションを描くのが好きです。画材はキャンバスや木パネルにアクリル絵の具をよく使います。絵の他にも、デザインしたり、オブジェをつくったり、お話を書くこともあります。日々新しい表現を模索中です。観る人の目と心をとらえる作品を創りたいです。

作品、展示についてのお問い合わせ等はこちらへ!(☆を@に換えてください)
trueeyes128☆yahoo.co.jp

<今後の活動予定>
☆今後の展示の予定は未定です。決まり次第お知らせいたします。

!caution!
・当ブログ内の作品画像等コンテンツの無断転載はご遠慮ください。
・セールス目的のコメント等、明らかに当ブログの内容と関わりがないと思われるものや、誹謗中傷など見る方に不快感を与えるものは、こちらの判断で削除させて頂くことがございます。ご了承下さい。

フリーエリア
バーコード
ブログ内検索
カウンター

Powered by Ninja Blog    Photo by Rain drop    Template by TKTK-blog
Copyright (c)Trueeyes blog All Rights Reserved.


忍者ブログ [PR]