忍者ブログ
アートを創り、アートな暮らしをする、アートな人でありたい。ナカムラヒトミのブログです。
| Admin | Res |
<< 05  2017/06  1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30    07 >>
[1]  [2]  [3]  [4]  [5]  [6]  [7
        
   
震災から二年
2013.03.12 (Tue)
今日職場に出勤したら、半旗が掲げられていました。午後には時計塔の鐘も鳴ったみたい。
地震のあったちょうどその時刻には、面接があって黙祷も何も出来ませんでしたが。。

あの大きな地震から二年。
理不尽に命を奪われてしまった人たちと、突如遺されてしまった人たちの事を思うと、未だに何と言っていいか分かりません。
ただ、亡くなられた人たちが安らかであるように、そして遺された人たちの心を明るくするものが少しでもあるように、と願っています。
そして、いつか私の絵がそんな誰かの心を照らす小さなひとつになれたとしたら、とても素敵だと思います。


二年前、震災の二日後に余震の続く千葉のショッピングセンターのイベントで、フェイスペイントの仕事をしました。
都内よりも被害の大きかった郊外のショッピングセンターは、天井の所々に大きなヒビが入り、エスカレーターも動かず、立ち入り禁止になったフロアもありました。
近隣の施設の営業やイベントが軒並み中止になる中で、それでもあのイベントを止めなかった担当の方々の決断には今でも本当に感謝しています。
あんな状況の中で描いた小さな絵にも、人を笑顔にする力が確かにありました。あの場でそんな「絵の力」を感じる事が出来た事は、本当に幸運だったと思います。
この時の仕事をきっかけに、「人のために描く」という事が、私の中で確かに価値のあるものに変わったのでした。

* * *

次の記事では、先日とある人のために描いた作品、依頼制作のお仕事をご紹介しようと思います。
が、確定申告が終わったらアップします・・しばしお待ちを。
職業・芸術家として「Atelier Nasoli」を開業して2度目の青色申告、ちんぷんかんぷんながらも書類と格闘しております。今年は初めて丸一年分の申告です。残念ながら収益は出てませんが。。税金を取り戻すべくがんばります(> <)
PR
        
   
一年
2013.01.27 (Sun)
相方が天国へ行ってしまった日から一年が経ちました。
ぼんやりと暮らしてあっという間に過ぎたような気もするし、ものすごい密度で悲しんだり色々な事を考えたり受け取ったりしてとても長かったような気もするし、何とも表現出来ない感じです。
遠くから近くまで、周りのたくさんの人たちに助けて貰った一年でした。
一報を聞いて駆けつけてくれた人、あったかいご飯を食べさせてくれた人、一緒にお布団並べて眠ってくれた人、存分に話を聞いてくれた人、いい音楽を聴かせてくれた人、綺麗なお花をくれた人、引越しを手伝ってくれた人、写真をくれた人、会った事もない相方に遠くから黙祷を捧げてくれた人、一緒に涙を流してくれた人、献杯に付き合ってくれた人、ライブや飲みやご飯に誘ってくれた人、メールやネット上で励ましてくれた人、人知れず気にかけてくれている人…
相方の姿がなくなってしまった代わりに、たくさんの人が私の側に居てくれています。
本当に、ありがとうございます。言葉では足らないくらい、感謝しています。

一周忌にはたくさんの人からの相方を思う気持ちを受け取りました。
相方は本当に愛されてるな、私あの人の相方で本当に良かったな、と改めて思いました。
これからもあの素敵な人が、みなさんの心の中に時々現れるといいと思います。

明日28日からは、京橋の画廊での展示が始まります。
相方がお骨になって天に還った日、私がこの世に生まれた日。
そんな日に、進出してみたいと思っていた銀座エリアの画廊で始まる展示。これは本当にやるしかないと思って参加を決めました。
これからも相方が信じてくれていた事を忘れずに、絵を描き続けて行こうと思います。
        
   
2013
2013.01.14 (Mon)
「2013」という字面にはどうも慣れないなぁと思うけれど、2010年になって作品に制作年月とサインを入れる時に「『2010』って『200x』に比べたら字面的に超バランス取りづらいよ!」って言ってた事を思うと、あれから3年も経ったのかと感慨深いです。さすがに「201x」というのは書き慣れました。
「2013」のサインの入った作品、たくさん作れますように。
まずは1/28からの京橋・ギャラリー檜「interactive-YOUTH-」にて、一作目をお披露目したいと思います。
今年もどうぞよろしくお願いします。


        
   
最後の引っ越し
2012.07.28 (Sat)
葬儀からちょうど半年が経ち、今日、完成したお墓で納骨式をしてきました。
相方最後のお引越し。
終の住処は町田の小高い丘にある霊園で、四季折々の緑が素敵な場所です。

骨壷がお墓に納められお墓の蓋が閉まる時には何でかとても悲しかったけれど、それ以外は家族や親戚の方々と話せて沢山笑ったり、美味しいものを沢山いただいたり…とても良い日になったと思います。
今日一日を過ごして、相方は本当に愛に溢れた人たちの中に生まれ育ったんだなぁと改めて実感しました。
そして葬儀の時と変わらず苗字の違う私を親族の一員として扱ってくれる皆さんと、ちゃんと家族や親戚になってみたかったな、と思いました。

気持ちに区切りなんてものはとても付けられませんが、それでも相方の新しい居場所のようなものが出来て、ひとつの節目にはあたるのかな、と思います。
私も少しずつ進んでいます。
        
   
半年
2012.07.21 (Sat)
6月が来て、今年一番楽しみだったはずの日が過ぎ、梅雨が来て、東京のお盆も終わり、いつの間にか相方が天国へ行ってしまってから半年が経ちました。

半年。あっという間だったような気も、もう何年も経ったような気もします。
変わったことも変わりっこないことも、いろいろありますが、ひとりの生活には随分慣れました。
自分のペースで暮らすということが、やっと出来て来始めた感じがします。
最近一番変わったことは、絵のことを考える時間が増えたこと。少しでも落描きでも、毎日何かしらを描くようになったこと。
この夏は、40号の削り出しを作ります。この半年の時間から生まれた絵です。

余力があれば、削り出しだけでなくキャンバスも描きたいな。
とにかくできるだけ、たくさん作品をつくりたいと思っています。
前のページ     HOME     次のページ
カレンダー
05 2017/06 07
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30
プロフィール
HN:
ナカムラヒトミ
HP:
性別:
女性
職業:
アーティスト(Atelier Nasoli)
趣味:
ART、音楽、おいしいもの
自己紹介:
2005年より、作品の発表と販売を行っています。
花の絵や、グラデーションを描くのが好きです。画材はキャンバスや木パネルにアクリル絵の具をよく使います。絵の他にも、デザインしたり、オブジェをつくったり、お話を書くこともあります。日々新しい表現を模索中です。観る人の目と心をとらえる作品を創りたいです。

作品、展示についてのお問い合わせ等はこちらへ!(☆を@に換えてください)
trueeyes128☆yahoo.co.jp

<今後の活動予定>
☆今後の展示の予定は未定です。決まり次第お知らせいたします。

!caution!
・当ブログ内の作品画像等コンテンツの無断転載はご遠慮ください。
・セールス目的のコメント等、明らかに当ブログの内容と関わりがないと思われるものや、誹謗中傷など見る方に不快感を与えるものは、こちらの判断で削除させて頂くことがございます。ご了承下さい。

フリーエリア
バーコード
ブログ内検索
カウンター

Powered by Ninja Blog    Photo by Rain drop    Template by TKTK-blog
Copyright (c)Trueeyes blog All Rights Reserved.


忍者ブログ [PR]