忍者ブログ
アートを創り、アートな暮らしをする、アートな人でありたい。ナカムラヒトミのブログです。
| Admin | Res |
<< 05  2017/06  1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30    07 >>
[25]  [24]  [23]  [22]  [21]  [20]  [19]  [18]  [17]  [16]  [15
個展「風花展-かざはなてん-」のオープン日時、決定いたしました。
10月2日(月)15:00より開催です!ご来場お待ちしておりま〜す(^O^)/♪

今日は「風花展」という名前の由来についてお話しします。
最近知ったのですが、「風花(かざはな)」というのは本来冬の季語だそうです。
「晴天に風と共にちらちら降る雪」のことだそうです。

私がこの言葉に出会ったのは、2年程前、ちょうど「花」というものが気になりはじめたり、自分の作品を発信しようと考えはじめたりした頃でした。NHKの美術番組で、ものすごいドキュメンタリーを見たことがありました。
一言でいうと、「いけ花作家と舞踏家のコラボレーション」を映したものなのですが、
広い原っぱに空から延々とチューリップの花びらを降らせて、地上では年老いた舞踏家が、花の降る中パフォーマンスをする・・というもの。
作品のタイトルは「花狂」。いけ花作家は中川幸夫、舞踏家は大野一雄という人です。(パフォーマンス当時中川さんは83歳、大野さんは95歳!アートに年齢なんて関係ないんだなぁと実感しました。)夜中に偶然見てしまったのですが、あまりの迫力に圧倒されました。もう一度あの映像見たいんだけど、再放送とか、どこかにビデオとかないのかな。。
パフォーマンスの様子を写した写真などがここにあります。↓
http://xxokapi.cool.ne.jp/haru/10hanaGei.htm

で、その映像の中に、勅使河原三郎という別の舞踏家の言葉が引用されていました。

『風花とは、なにか常ならざる事、至上の瞬間を感じさせる言葉であり、イメージである。
混沌とした世界を一掃する瞬間がある。
それがいつ来る瞬間なのか、誰にもわからない。』

この言葉を聞いて、「これだ!!」って思いました。なにか常ならざる事、至上の瞬間を感じさせる・・そんなものを創りたい、と思ったのです。
そんな訳で、いつか個展をやる時には「風花展」という名前にしよう、と決めたのでした。
今回個展をやるにあたって色々他の名前も考えたのですが、やっぱり初心?に帰ろうと思って、ついでに「ふうかてん?」とか読まれるとイヤなのでルビもつけて、「風花展-かざはなてん-」となったわけなのでした。
PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
Mail
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
管理人のみ表示(チェックを入れると管理人だけに表示できます)
すてき~☆
そんな名前の由来があったんだね。とっても素敵☆
しかも、夜中に偶然みた番組っていうところが、なんだがぞくぞく
しちゃう。
Tureeyesちゃんの描く花には
そんな瞬間が原点にあるんだね。
さちゅ~ 2006/09/19(Tue)23:34:43 編集
いいですね。
風花。
わたしもこの言葉、大好きです。
久々に人からこの言葉を聞いて(読んで
?)、以前見た、夕暮れの海に舞う風花を思い出しました。
個展まであと僅かですが、体を崩したりしないよう、気をつけて下さいね。
会期中、ふらりとお邪魔したいと思っています。では。
みいや。
みいや 2006/09/20(Wed)21:21:22 編集
ありがとうございます♪
>さちゅーさん
そうなんです、「花狂」は私の絵の原動力のひとつだと思います。ほんとに貴重な、運命的な体験だったな〜って思います(^^)

>みいやさん
夕暮れの海に舞う風花・・想像しただけで素敵な風景ですね。一度見てみたいです。
個展の準備も大詰めな感じです。面白い空間になりそうです。ぜひぜひ遊びにいらして下さい♪お待ちしてます!
ナカムラヒトミ 2006/09/22(Fri)02:33:27 編集
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
カレンダー
05 2017/06 07
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30
プロフィール
HN:
ナカムラヒトミ
HP:
性別:
女性
職業:
アーティスト(Atelier Nasoli)
趣味:
ART、音楽、おいしいもの
自己紹介:
2005年より、作品の発表と販売を行っています。
花の絵や、グラデーションを描くのが好きです。画材はキャンバスや木パネルにアクリル絵の具をよく使います。絵の他にも、デザインしたり、オブジェをつくったり、お話を書くこともあります。日々新しい表現を模索中です。観る人の目と心をとらえる作品を創りたいです。

作品、展示についてのお問い合わせ等はこちらへ!(☆を@に換えてください)
trueeyes128☆yahoo.co.jp

<今後の活動予定>
☆今後の展示の予定は未定です。決まり次第お知らせいたします。

!caution!
・当ブログ内の作品画像等コンテンツの無断転載はご遠慮ください。
・セールス目的のコメント等、明らかに当ブログの内容と関わりがないと思われるものや、誹謗中傷など見る方に不快感を与えるものは、こちらの判断で削除させて頂くことがございます。ご了承下さい。

フリーエリア
バーコード
ブログ内検索
カウンター

Powered by Ninja Blog    Photo by Rain drop    Template by TKTK-blog
Copyright (c)Trueeyes blog All Rights Reserved.


忍者ブログ [PR]