忍者ブログ
アートを創り、アートな暮らしをする、アートな人でありたい。ナカムラヒトミのブログです。
| Admin | Res |
<< 10  2017/11  1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30    12 >>
[286]  [285]  [284]  [283]  [282]  [281]  [280]  [279]  [278]  [276]  [277
        
   
[PR]
2017.11.18 (Sat)
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

2人展・その後の風景に出展した作品のご紹介、その1です。
今回は新作が三点、他もほとんどが原画初公開という珍しい展示になりました。
まずは新作からご紹介です。
「1月21日、雨の晩」(画用紙、水彩絵の具、オイルパステル、ハードパステル、色鉛筆、クレヨン P8号 2012年)

相方が本当に突然この世を去り、私の人生が一変したその日の晩は、雨でした。練馬の家の屋根裏で、駆けつけてくれた友人たちと川の字になって屋根に当たる雨の音を聞きながら眠ったのを覚えています。雨の音に包まれているようだと思ったら、少しだけ安心して眠る事が出来ました。あの雨は、相方が降らせてくれたんだと今でも思っています。その時の絵です。

「拝啓」(画用紙にアクリルガッシュ、鉛筆 F8号 2012年)

その後私は何度か、相方に手紙を書きました。スケッチブックに鉛筆で、絵を描くときのように。
展示が決まって、久しぶりに手紙を書いてみようと思ったら、何故だか上手く言葉にならなくて、もう何も書けませんでした。
これからは、手紙の代わりにたくさん絵を描くんだ、と思った時の絵です。

「手を振るよ」※(画用紙に水彩絵の具 2012年)


私達が暮らしていた練馬の家の屋根裏には窓があって、そこから近所の家の軒先に植わった大きな桜の木が見えていました。今年の春、桜は見事な花を咲かせましたが、その数日後に「根が張り過ぎて家の基礎を狂わせてしまったから」という理由で切り倒されてしまいました。
ちょうど桜が切り倒されるその日の朝、散って行く花びらが手を振ってるみたいだなと思った事を忘れたくなくて、描いた絵です。
※個人蔵になりました。

次の記事では、初公開のその他の作品をご紹介!
PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
Mail
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
管理人のみ表示(チェックを入れると管理人だけに表示できます)
カレンダー
10 2017/11 12
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30
プロフィール
HN:
ナカムラヒトミ
HP:
性別:
女性
職業:
アーティスト(Atelier Nasoli)
趣味:
ART、音楽、おいしいもの
自己紹介:
2005年より、作品の発表と販売を行っています。
花の絵や、グラデーションを描くのが好きです。画材はキャンバスや木パネルにアクリル絵の具をよく使います。絵の他にも、デザインしたり、オブジェをつくったり、お話を書くこともあります。日々新しい表現を模索中です。観る人の目と心をとらえる作品を創りたいです。

作品、展示についてのお問い合わせ等はこちらへ!(☆を@に換えてください)
trueeyes128☆yahoo.co.jp

<今後の活動予定>
☆今後の展示の予定は未定です。決まり次第お知らせいたします。

!caution!
・当ブログ内の作品画像等コンテンツの無断転載はご遠慮ください。
・セールス目的のコメント等、明らかに当ブログの内容と関わりがないと思われるものや、誹謗中傷など見る方に不快感を与えるものは、こちらの判断で削除させて頂くことがございます。ご了承下さい。

フリーエリア
バーコード
ブログ内検索
カウンター

Powered by Ninja Blog    Photo by Rain drop    Template by TKTK-blog
Copyright (c)Trueeyes blog All Rights Reserved.


忍者ブログ [PR]